即日融資カードローン

即日融資可能なのに今日中に借りられない…即日融資の失敗例

今日中にお金を借りたいからと即日融資可能な総量規制対象外カードローンに申し込みをしてみたのに、今日中に借りられない…そんな経験をしたという方は少なくないのではないでしょうか?

 

「即日融資可能って書いてあるからここにしよう!」

 

急いでいるからとよく調べずに申し込みをしてしまいますと、そうした失敗が起こる可能性が高くなります。即日融資可能な総量規制対象外カードローンというのは、あくまでも「即日融資も可能」なだけであり、即日での融資を確約しているものではないのです。そのため、審査の結果やさまざまな要因から、即日で融資を受けられないケースも出て来てしまいます。

 

しかし、即日融資可能な総量規制対象外カードローンといってどれも同じというわけではありません。カードローンによって即日融資を受けられる可能性の高さには実はかなり大きな違いがあるのです。ではどういった総量規制対象外カードローンを選べば即日融資の可能性が高くなるのでしょうか?それには逆に、どういったカードローンを選んでしまうと即日融資に失敗してしまうのか、ということを知っておく必要があるでしょう。

 

即日融資に失敗するのはこんなケース!

即日融資に失敗する理由は個人個人でいろいろあると思います。単純に、審査に落ちてしまったということもあるでしょう。しかし、実は自分の総量規制対象外カードローンの選び方や手続きのミスによって失敗してしまうケースも少なくありません。

 

・審査の厳しいカードローンに申し込みをしてしまった!

審査の厳しいカードローンというのは、即日融資可能であっても審査が慎重で時間がかかることが多いです。例えば低金利なカードローンは魅力的ではありますが、審査が厳しいものが多いため即日融資にはあまり向いていないかもしれません

 

・「即日審査」と「即日融資」を間違えてしまった!

「即日」と書いてあるからと申し込んだら、「即日審査可能」で「即日融資」は可能ではなかった…。「即日審査」と「即日融資」は全く違います。審査がその日中に完了しても、融資は後日ローンカードが届いてからといったところもあります。申し込みの際には必ず即日で融資が可能なのかどうかを確認してください。

 

・審査時間のかかるカードローンに申し込みをしてしまった!

即日融資可能なカードローンといっても、審査にかかる時間は同じではありません。大手の消費者金融ですと審査時間は「最短30分」という早さになっていますが、即日融資可能な銀行カードローンの多くは審査時間が「最短即日審査」です。例えば、審査に1週間以上かかるようなケースが少なくないカードローンでも、最短での審査時間が即日なのであればそれは「最短即日審査」を名乗れます。即日融資を受けるためには審査に出来るだけ早く通過することが必要、つまり、審査時間の早いカードローンを選ぶことが必要なのです。

 

・申込書の記入ミスで審査に時間がかかってしまい当日中の融資に間に合わなくなってしまった!

申込書の記入ミスがあれば、当然それの確認作業が入りますので審査時間が予定よりもかかってしまいます。もし審査結果の連絡手段である電話番号やメールアドレスに誤りがあれば、もっと時間がかかってしまうでしょう。こうしたうっかりミスにより即日融資に失敗する可能性もあるのです。

 

・希望借入額を多めに書いてしまった結果、審査時間がかかってしまった!

「ほんとうに必要なのは5万円だけだけど、もしかして今後使うかもしれないから」などと、希望借入額を必要よりも多めに書いてしまう方がいらっしゃいます。しかし、希望借入額は多くなればなるほど審査が慎重になり時間がかかります。審査にスムーズに通過したいのであれば、ほんとうに必要な額だけを記入するようにしましょう。

 

・収入証明書が用意できなかった!

大きな額の借入になりますと、収入証明書の提出が必要となってきます。しかし、収入証明書は源泉徴収票や確定申告書など用意に手間がかかる書類のため出先であれば用意が難しいといった問題があります。

 

・当日振込可能な時間を過ぎてしまった!

即日融資において一番ネックとなるのはこの『時間』です。特に、振込による融資の場合には時間が重要となります。振込というのは基本的に銀行の営業時間内で行われる業務となりますが、そのため、振込が可能な時間というのは平日の9:00?15:00に限られてしまいます。つまりは平日15時までに申込→審査→審査結果の連絡→契約→振込と全ての手続きが完了しなければ、当日中の融資はできないということになってしまうのです。即日融資可能なカードローンでは、即日融資の手段が振込のみ、というところも多いため、そうしたカードローンに申込をしてしまいますと審査に少し時間がかかってしまったときなどには当日中の融資に間に合わない可能性が高いのです。

 

即日融資を成功させたい方が選ぶべきカードローンとは

失敗例をもとに、即日融資を成功させるために選ぶべきカードローンのポイントは大きくわけて以下の3つになります。

 

【1. 即日融資を希望するなら審査時間のなるべく早いところを選ぶ!】

審査の早さは即日融資において非常に重要なポイントです。ただ単に「即日融資可能」なカードローンを選ぶのではなく、さらに最短審査時間はどのくらいなのか、また口コミではどういった評価になっているのかといったところまでチェックするようにしましょう。

 

【2. 即日融資を希望するなら即日融資対応時間が長いところを選ぶ!】

即日融資を希望するのであれば、即日融資に対応する時間の長いカードローンを選びましょう。即日での融資方法が振込融資のみのところですと、長いところでも「平日14時までに契約完了」などが当日振込の条件となっています。しかし審査にどの程度の時間がかかるか明確にわからない以上、タイムリミットはできるだけ長いほうが即日融資の可能性は高くなります。自動契約機での即日ローンカード発行が可能なカードローンでしたら、自動契約機の営業時間は長いところでは22時までなどとなっておりますし即日融資対応時間が長いのでおすすめです。またカードローンによっては、特定の銀行口座をお持ちであれば、24時間すぐに振込融資が可能というサービスを行っているところもあります。

 

【3. 即日融資を希望するなら審査に通るカードローンを選ぶ!】

即日融資を受けたいのであれば、まず大前提として審査に通らなければなりません。即日融資は時間との勝負ですので、一度審査に落ちてからもう一社、というのはなかなか難しくなってきます。また、口コミをみますと審査結果が出るまで数日かかるなど、審査の厳しいカードローンというのは審査が慎重で時間がかかるケースも多かったりします。即日融資を受けたいのであれば、審査が比較的柔軟なところを選ぶというのも一つのポイントです。

 

即日融資を受けたい方のなかには、とにかく時間がなく急いでいる、焦っているという方もいらっしゃるかと思います。しかし、即日融資に成功するかどうかはどのカードローンを選ぶのかによってほとんど決まってきます。時間がないからといって焦って選んだ結果、カードローン選びに失敗してしまっては意味がありません。

 

即日融資を受けるのであれば、以上の3つのポイントを押さえたうえでカードローンを選び、さらに

 

・書類の不備に気をつける!
・できるだけ借入額は抑える!
・収入証明書不要の希望額にする!

 

こうした点に注意して申込をしましょう。